ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

頑張れ、安曇野の野球っ子!!! 2006-08-09-Wed

 夏の高校野球、松代が勝ちましたね?。学校創立100周年の年にかっこいいことをやってくれるじゃなーい(^^)。

 安曇野勢は穂高商業が3回戦で敗退してしまいましたが、市民タイムスによると何と全国大会を決めたチームがいました!

 8月4日の記事より:
 「穂高リトルリーグが初の全国大会へ

 安曇野市の穂高地域と明科地域の小中学生でつくる少年硬式野球の穂高リトルリーグは、19日と20日に愛知県豊田市で開かれる全国選抜リトルリーグ野球大会に出場する。予選の信越大会で優勝し、創立32年目にして初の全国大会行きを決めた。選手たちは「出ることに満足せず、まずは初戦突破を目指す」とチーム一丸での勝利を誓っている。」 

 わ?、スゴイじゃん、なんて思っていたら、今度は

 「65歳以上のソフトボール大会で安曇野チームが北信越制覇

 安曇野市と大町市の65歳以上の選手でつくるソフトボールチーム「安曇野ハイシニア」が、安曇野市内でこのほど開かれた第1回北信越ハイシニアソフトボール大会で優勝した。結成から半年にも満たないチームでつかんだ勝利に選手たちの喜びもひとしおで、代表の日岐善久さん(66)?穂高?は「ソフトが好きな2つのチームの仲間が集まり、和気あいあいと試合ができた」と振り返っている。(8日の記事より)

 安曇野勢、やるねぇ??。
 リトルリーグ世界大会の様子は、アメリカにいた時にスポーツチャンネルで何度か見たことありますが、白熱した試合の様子なんかはプロよりも面白かったくらい(^u^)。 リトルリーグのHP、左のメニューの「全国選抜大会」に、組み合わせがのっています(みんな頑張れ)。

 あ゛?(´Д`)、野球を見に行きたい・・・。

CATEGORY : ・ スポーツ/Sports Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ゴールデンエッグス・公式応援卵 2006-07-27-Thu

赤い色が上手く出ませんが…


茨城ゴールデンゴールズ公式応援たまごこと、ゴールデンエッグスです。
近所のお店にありました。


え゜っ...、ゴールデンなのに、卵は真っ白…?!


せめてこういう茶色い卵の方が良かったんじゃ...。しかも販売先は稲敷市の会社だしぃ?...、なんて思ってたら、応援卵の販売元も同じ会社でした。チャンチャン!

CATEGORY : ・ スポーツ/Sports Trackback 0 Comment 2 △Page Top

欽ちゃん辞めないで・署名活動 in つくば 2006-07-22-Sat

何かと話題の欽ちゃん球団こと、茨城ゴールデンゴールズ
お昼過ぎ頃につくば駅横のショッピングモールに寄ったら、ゴールデンゴールズ存続への署名活動が行われていました。


何だかんだ言って、野球がとっても好きなので即署名しました。


明日も同じ場所で署名活動をするそうです。

・・・

先ほどコレを書きながら ブロードキャスターを見ていたら、
なんと欽ちゃんが復帰宣言してました

 球団HPを見ると、未だに下記のコメントが残っているので、正式にはどーなんでしょ...↓
 < ゴールデンゴールズ解散について > 
この度は、山本選手の事件について、皆さまをお騒がせしている件は深くお詫びいたします。

事務局としても今回の事は真摯に受け止めて対応していきた いと考えております。

一夜開けて、萩本監督の解散発言をニュースで見た沢山の ファンの方々から、
事務局に温かい励ましの言葉が届いています。

監督・選手共々、いかに沢山の人々や関係者の応援に、
ゴールデンゴールズが支えられていたかを改めて認識いたしました。

何よりファンの方々の声を大切にするためにも、今後のスケ ジュールに関しては、関係者や応援していただいた皆様への責任もございますので、慎重に協議し検討していく次第です。 」


まぁ、GGやチャレンジカップはこれからどんどん盛り上がっていくって感じで、絶対に地元住民もファンも欽ちゃんもこのまま終わらせるとは思ってなかったので(←強がり?!)、一件落着のようで良かったですv(^v^)v?♪

更新:
そうそう、ゴールデンゴールズの缶バッジ、
私のお出かけ用バッグに唐辛子といっしょにくっついてます

 

更新: 公式応援卵、ゴールデンエッグス

CATEGORY : ・ スポーツ/Sports Trackback 0 Comment 2 △Page Top

松商ナイン 1991年の快進撃 2006-07-05-Wed


ぎゃーっ、もう7月?!
ずーっと書こう書こうと思っていた感想もなかなか落ち着いて書くことができないので、これも一気に書くんじゃなくて本の内容や思い出を思い出しながら書いていこうと思います/(^_^;)。

この本はGWに帰省した時に購入したのですが、実は見つけるのにチョイ苦労したんです?。豊科インターの所にある平安堂をはじめ、安曇野市内の大きめの書店に行ったのですが、どこも売り切れ。でも店員さんみんなが「あーっ、あの本ですよね!知ってます知ってます。」って、なんか嬉しそうに言ってたのが印象的だったし嬉しかった(^^#)。

安曇野では見つからなかったので、松本市の鶴林堂ならあるだろうと、鶴林堂に行く気になっていたら、家族の者が松本市内の別の書店でこの本を見つけてくれました♪ もうずーっと楽しみにしていたので、一日で読み上げてしまいましたv(^^)v

松本市のテリトリー(vs 長野市)で育ったので、他の地域のことは分かりませんが、当時の松商"フィーバー"は凄かったんですよ。全国紙の週刊誌にも松商球児が特集されたり...、まぁ、でも当時は今に比べて高校野球の人気自体凄かったしなぁ?。

おっと...、続きはまた後ほど書きます m(_ _)m


7月26日更新:
…って、もう7月も終わりに近づいてしまいました…。

松商、ベスト4に勝ち進みましたね。松本地域では松本工業(松工)もかなりいいとこまで行ったんですが、松代高校に惜しくも敗れてしまいました。今年も松商の校庭には「土手ファン」が熱い声援を送っているのかな(^v^*)

今月始めにこのエントリーを書いた時には、次に書く時には本の内容にも少し触れて書こうかな、なんて思っていたんだと思いますが、やっぱりそれは実際に読む人にお任せしようと思います。アマゾン(↓)にも書いてありますが、この本は1991年の甲子園で大活躍した選手達のその後を綴った本。松商ファンに限らず、高校野球が大好きって言う人にはオススメです。私なんか選手達の現在の様子を読んで、「なーんか私も頑張んなきゃ!」なんて思っちゃいました。 

あ、それと当時の選手達のがんばっている様子とかも書かれているので、リトルリーグとか中学・高校で野球をやっている子達にもいい刺激になるんじゃないかな。やっぱ目指すはプロなんだろうけど、地元・身近にこういう野球選手達がいたことを知るって事はいい励みになると思います♪ 

 ちなみに、この本が出た時には、松本市の図書館に問い合わせが殺到したそうです。 …買った方が早いんじゃない?(笑)。

CATEGORY : ・ スポーツ/Sports Trackback 0 Comment 0 △Page Top

「松商ナイン1991年の快進撃」 2006-03-16-Thu

昨日の市民タイムスは安曇野関連…、というか私がかなり関心のあるものの記事ばかりでした。まー、茨城にいる間はオンラインバージョンの市民タイムスしか読めないので、読める記事も限られてしまいますが…。

[抜粋]
「木曽町新開で小売業を営む田中玲子さん(45)が、平成3年に春の選抜甲子園大会で準優勝した松商学園野球部の当時の活躍と選手の15年後の姿をまとめた『松商ナイン1991年の快進撃?球児たちの十五年?』郷土出版社(松本市)から刊行した。甲子園で躍動した選手たちの様子と、当時の3年生一人ひとりに直接会って取材した現在の姿をつづっている。
(省略)
 当時の選手たちに再取材し、選手のその後の人生を追い、それをつづった。活躍した選手だけでなく、選手を支えた補欠部員やコーチなどの周囲の人たちの描写も丁寧に描いた。
 田中さんは「彼らはいまでも強いきずながある。読んだ人に甲子園で表舞台に出て来なかった人の思いにも共感していただければ」と話している。
 A5サイズで、314ページ。定価1680円。主な書店に置いてある。」


 Amazonを見てみたけど載っていないので、県内の書店じゃないと入手できないのかな。
郷土出版社のHPにもまだ載ってないしサー、帰省した時にでも探してみよっと。

 この頃の高校野球の盛り上がりはすごかったなァ…。最近イマイチ盛り上がりに欠けると感じているのは私だけ?松井選手(当然ゴジラ)のような超大物的・存在感のある選手がいないのかな…、というか私が高校野球をあまり見なくなっただけかもしれないけど。最近高校の野球部の不祥事ばかりがニュースになっちゃう事がカナシイ。

6月20日更新:
この本の感想を書こう書こうとは思っているんですが、中々落ち着いて座って書けないよぉ...orz
長野の高校野球の抽選会は今週末、土曜日だそうです。楽しみぃ?。

↓アマゾンでも購入できまーすv(^_^)v ~♪

CATEGORY : ・ スポーツ/Sports Trackback 0 Comment 4 △Page Top

« 前のページ | ホーム | 次のページ »

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。