ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

うしく現代美術展行ってきました 2009-11-22-Sun


このブログでもお知らせした
「第15回うしく現代美術展」のフォトレポートです。

上の写真は女化会場での一場面。


15回目の記念展覧会ということで、
これまでポスターと図録の展示もあります。


第一線で活躍されている作家の皆さんの作品を観て、
ただただ圧倒されるばかりです


正面入り口付近を2階から撮影。


外の作品もお見逃しなく!


こちらは女化会場(女化青年研修所)。
建物も、だるまストーブも、古い椅子も良いですね。
こちらでは佐久間あすか展も同時開催されています。


女化会場は土地勘がないと分かり辛いかもしれません。

48号線を龍ヶ崎方面に向かいうと左に大勝軒が見えてきます。
その信号/交差点を左に入って、ほんのしばらく直進すると右側に
見えてくるのが女化会場です。上の写真のような看板もたっています。


ちわっス!


当ブログ関連記事:
・ 第15回うしく現代美術展
・ 佐久間あすか展(牛久市女化アートフィールド)

CATEGORY : ・ アート/Art Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« ガソリンの値段(6号線・かすみがうら市) | ホーム | ’09やさとクラフトフェア »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。