ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

いなだストーンエキシビション、行ってきました 2009-10-16-Fri


日本を代表するグラフィックデザイナー達と、職人さん達の技のコラボ、
第5回いなだストーンエキシビションに行ってきました。

先日のブログで「上手く空きがあれば笠間までぶっ飛ばして見に行く予定です」、
なんて書きましたが、まさにその通りの弾丸ツアー状態。それでも十分に感激・楽しんできました♪
今回は初めて北関東道・笠間西ICを利用して会場まで行ったのですが、インターを降りてから
3.5kmあるけれど、とても分かりやすくスムーズ&快適に会場に着くことが出来ました。
案内板も小さいのに、見逃すことなく、非常に分かりやすかったです!

上の写真、拡大すると朽ちた高層ビル・・・廃墟のようにも見えますが、
なんだと思いますか?

正解は会場である中野組石材工業株式会社さんの石切場/採石場。
茨城県内だと、車で走れば採石場っぽい山を見ることは多いのですが
なかなか目の前でみる機会はないので、子供が興奮してました(!)


「月」
藤代範雄 × 関善一石材店(参照


「ひらく石。」
森本千絵 × 鈴木石材店・(有)田守石材店(参照

・・・特に好きだった作品の写真を並べてみて、ア、アレッ?
なんだか似ていますね。

私、こういう asymmetry ((左右対称に対して)非対称) がたまらなく好きなんです。
大学生の時にヨーロッパ系移民のアメリカ人の先生に、「日本人はそうだね」、
と言われたことがあります。

こういう非対称な美に惹かれる、というよりも、美を見い出してきた、って
改めてすごいヨ、私! (ギャーッ、ゴメンナサイ!自分にビンタ打っときました)日本人!


会場の様子1


写真左側の壁の部分は地面(山)とつながっています。
「この洞窟の壁は、自然の状態を生かしたものです。
壁の下に1,500m以上に渡り、稲田御影石の層が続いています。」

という案内がありました^^


会場の様子2


「稲田石の卓球台」
浅葉克己 × 有限会社アイエス(参照

このピッカピカの卓球台で、卓球してきました!
卓球なんて、高校の体育の授業でやって以来だったけれど、風で
軽い卓球のボールがふわふわ?っ、と浮いたりして、絵に描いたような
運動音痴・ど素人の私でも意外に楽しんで卓球できましたヨ(^_^)v

前に世界ふしぎ発見(たぶん)で見たのですが、ドイツでは石で作られた卓球台(※)
ごく普通に街のいたるところに設置されていて、ごくごく普通の人がいつでも卓球が
できるんだそうです。もし日本のビジネス街にあったら、公園の鉄棒よりも人気出そう!
(※もちろん、この写真のようなデザイン性・完成度の高いものではなかったですが・・・)

いなだストーンエキシビション、今度は東京ミッドタウンです。

第5回いなだストーンエキシビション
東京ミッドタウン特別展
2009年10月23日?11月3日

いなだストーンエキシビション:http://inadasca.fdblog.jp/

CATEGORY : ・ アート/Art Trackback 0 Comment 4 △Page Top

« アートカクテルin笠間2009:フォトレポート | ホーム | 新型インフルエンザ! 休校! »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

稲田の御影石 KOUJINN(旅人) | URL | 2009-10-18-Sun 02:29 [EDIT]

ご無沙汰しております。。。

笠間の石切場の風景、堪能させていただきました。。

すばらしい!!!

ぜひ一度、訪問させていただきたいものです!!

Re: 稲田の御影石 ラクーン | URL | 2009-10-20-Tue 06:56 [EDIT]

KOUJINN(旅人)さん、

お久しぶりです。相変わらずお忙しそうですね!

私はまだ見た事ないのですが、いなだストーンエキシビションの
オープニングでは発破も見せてくれるんだとか・・・。

10月31日~11月3日には今度は
いばらきストーンフェスティバルがありますよ♪
http://www.ibarakiken.or.jp/isi/festa.html

ちなみに・・・

アートカクテルin笠間にも行ってきましたので
近日中にその様子をアップします^^

 せいパパ | URL | 2009-10-20-Tue 07:31 [EDIT]

貴重なイベントが笠間で開催されましたね
私も行きたいと思ってましたが
休日は予定でビッチリ・・・。
行けそうにも無いんです残念。
採石場は写真では良く見かけますが
普段も見る事ができそうな場所ですか?

 ラクーン | URL | 2009-10-31-Sat 07:46 [EDIT]

スパムコメントを削除していたら間違えて
自分のコメントも削除してしまったので、
思い出しながらコメントを書き直してます。
(間違えて消したのが自分のコメントで良かった~i-201i-201i-201)


せいパパさん、

石切場は中野組石材工業さんの敷地内にあるので
普段は出入りはできないのでは思います(あくまでも憶測)。

でも今週末を含め、イベントは結構開催されているので
行きたいな~、なんて思った時にはスケジュールを
チェックしてみてください:
http://www.ibarakiken.or.jp/isi/festa.html

この近くには石の百年館:
http://www.tak1897.co.jp/museum/ston-mus.htm
もあります。

石切場を間近で見れなくても、このような場所が
集まっている所なので(稲田石切山脈と言うらしいです)、
車の中からも結構面白い風景が見れますよ!


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。