ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

懐かしい?難しい? アートスクール・コンフィデンシャル 2009-08-26-Wed

今年の夏は、いつになく映画三昧な感じです。
長続きするか分からないけど、映画のカテゴリーを作ってみました。


一応アート関連の記事が多いブログなので、最初のエントリーに選んだのは
「Art School Confidential - アートスクール・コンフィデンシャル」
数ヶ月前、たまたまヤ○ダ電機で見かけて何となく買ったモノ。

ジャンルが「青春コメディ」となっていたので、あまり興味は沸かなかったけれど
ジョン・マルコヴィッチやアンジェリカ・ヒューストン、ジム・ブロードベントが
出ているから何か面白いハズ!と思ったワケです(超単純・・・)。

ストーリーの詳細は下記にリンクしたウィキなどを見てもらうとして、
私の率直な感想は「物足りない」、でした。 

青春コメディなので笑えるシーンが多いかと思えばそうでもないし、
かと言ってアート系の人が満足するほど濃厚なアート系の映画でもない。

サスペンス映画なのか、ティーン向けのラブコメなのか、色々詰め込みすぎて、
はっきりしない映画という印象だけが残りました。

とは言え、

美大に行った人、美術を専攻した人、芸術関連の学校に行った人にとっては
「あ?、こういう先生いたな」とか、「自分もこういう事やったな」みたいな
あるあるネタ的映画だと思うので、そんな感じで観たら
かなり面白いですよ!

実際にジョン・マルコヴィッチが演じる教授を見ていたら、
自分がとっていたクラスの教授を思い出してしまったし、クラスで絵を
評価/批判しあう場面なんかは、メチャクチャ懐かしかった(T∀T)。

注: ただし、修正が入っていない(?たぶん)裸体が歩き回ったりする
    シーンがあるので、子供(とくに女子!!)向けの映画ではありません。

    美術や漫画が好きな子、美大を目指している子に買ってあげよう♪
    なんて思っている場合は事前に自分で観てから判断してください



Art School Confidential(初回生産限定版)
1,269円 (税込 1,332 円、送料無料)



Art School Confidential
3,420円 (税込 3,591 円、送料無料)

関連HP:
・ アートスクール・コンフィデンシャル(wiki)
・ Art School Confidential Official Website

CATEGORY : ・ 映画/movies Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 新型インフルエンザの影響ジワジワ・・・ | ホーム | モノクローム山岳写真展(安曇野市豊科近代美術館) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。