ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

モノクローム山岳写真展(安曇野市豊科近代美術館) 2009-08-21-Fri


先ほどのエントリーに続き、今度は杉本誠収集作品寄贈記念特別展、
「絆 山との対面」の第1会場である、安曇野市豊科近代美術館です。

訪れた展覧会がモノクロ写真の展示だったので、
この画像もモノクロにしてみました。

杉本誠さんは登山専門誌、「岳人(がくじん)」の元編集長で山岳写真史研究家。
その杉本さんが安曇野市に寄贈した537点のコレクションのうちの120点もの
写真が展示されていています。

展示されている写真の中で私が食い入るように
見てしまったのが昔の学生達の登山の記念写真。

このブログでも時おり話題にしますが(コレ)、長野県内の多くの学生にとって、
学生登山は避けて通れない試練。 多くの学校で2,3000メートル級の
高山への集団登山を実施しているので、”昔の”学生さんたちが
どのように登山していたかをちょっとだけ知ることができる展示です。

ゴザを羽織って登山する学生や、その写真が撮られる10数年前まで
女人禁制だった神聖なる山、御嶽山登山をする女学生達の写真など、
私にとって新鮮な写真ばかりでした。

登山経験者や地元の人たちと一緒に観にいって、「あ、この山のココはね・・・」、
なぁ?んて、話が盛り上がりそうな展示です。

こちらの会場での展示は今週日曜日までですが、第2会場の田淵行男記念館では
9月6日まで開催されています。是非お出かけ下さい。


杉本誠収集作品寄贈記念特別展 
きずな 山との対面
? 今よみがえるモノクローム山岳写真の証言 ?


展示期間  会場1: 7月18日(土)?8月23日(日) ※注
        会場2: 7月7日(火)?9月6日(日)

※会場によって展示内容・期間が異なります。
杉本誠収集作品を展示しているのは豊科近代美術館で、期間は23日まで。
田淵行男記念館では特別展に関連した田淵行男さんの作品を9月6日まで
展示しています。

2館共通入場券の販売は23日まで※。
大人: 700円(団体600円)
大高生: 500円(400円)
小中正: 300円(200円)

※共通券は期間中であれば別々の日に利用できます。

関連HP:
安曇野市豊科近代美術館公式HP
安曇野市豊科近代美術館 (安曇野アートラインサイト内)

〒399-8205
長野県安曇野市豊科5609-3 (地図)
電話: 0263-73-5638
FAX: 0263-73-6320

当ブログ関連記事:
・ モノクローム山岳写真展(田淵行男記念館)

CATEGORY : ・ 博物館等/Museums Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« 懐かしい?難しい? アートスクール・コンフィデンシャル | ホーム | モノクローム山岳写真展(田淵行男記念館) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 足袋ネコ | URL | 2009-08-25-Tue 23:23 [EDIT]

私が小学6年生の時は 立山登山が学校行事でしたよ。
10月の 天候が変わると「冬」を体験しちゃう10月にです。えぇ、風邪引きました。
長野県は周りがアルプスの峰々ですから
それぞれの学校で違う山に登るんでしょうね~ いいなぁ~
こんな時にだけ 長野県民になりたいと思うズルイ女です。

Re: タイトルなし ラクーン | URL | 2009-08-26-Wed 12:20 [EDIT]

足袋ネコさん、こんにちは。

> 私が小学6年生の時は 立山登山が学校行事でしたよ。
ひえぇ~、小学校で立山登山!!

私の中のイメージでは立山はとにかく危険な場所、って
イメージがあるんですが、学校登山ができる場所があるんですねi-201
しかも限りなく冬に近い秋にだなんて・・・なんてたくましい小学生(笑)。

私が中学生の時はたしか、5月とか6月だったように記憶しています。
暑くも寒くもない時期だったのでジャージにリュックサックという格好だったかな。

> こんな時にだけ 長野県民になりたいと思うズルイ女です。
足袋ネコさん優し~い♪
確かに地域ごとに「お決まり」の山があるようです。
私のエリアのお決まりは燕岳でしたi-259


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。