ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

竹展とネモフィラ@茨城県自然博物館 2009-04-24-Fri


茨城県自然博物館に行って来ました。年に何度も行く場所です。
今回行ったのは、竹をテーマにした、「竹展」を見るため。

あまりにも身近にありすぎる竹についての展示なので
どんな展示になるのか、ずっと気になっていた企画展でした。


企画展入り口付近の様子。 
これだけでも癒されそう(笑)なんですが、中は更に落ち着く、
「こだわりの」空間になっています。


パネルの後ろ、外には本物の竹が生えています。
(携帯電話から撮ったので見づらくてスミマセン)

子供も大人もゆっくり時間をかけて展示を見ていたので、やはり身近にある竹だけに、
みな熱心に展示に見入っているようでした。 竹から出来た素材や楽器など、実際に
触れる展示も多く、また、竹筆や竹(地下茎)の印鑑を実際に試せるコーナーもあるので、
子供も大人も飽きない展示だと思います。

自分が気に入ったので(笑)、超オススメの展示です。


開館15周年記念/第45回企画展
竹展 ?しなやかな空間への招待?
会期: 3月14日?6月14日
(5月4日のみどりの日と、6月5日の環境の日は誰でも入場無料です!!)


屋外に咲いていたネモフィラ。
このあたりでは国営ひたち海浜公園のネモフィラが有名です。
(グーグルでネモフィラの画像検索すると、このひたち海浜公園で撮られたと
思われる写真ばかりなので、気になった方はチェックしてみてください。)



自然博物館の場合、ネモフィラもブルーベリーも
「標本」扱いになるのかな?


八重桜とネモフィラのピンク、ブルー、緑が輝いていました。
実際にはもうちょっと鮮やかな色だったんだけれど、
写真ではそれが伝えられなくて残念。

他にもブルーベリーやハナズオウの花が満開でした。
夏だと暑くて屋外展示を見るのをためらってしまう時もありますが
今はちょうどよい季節です。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館
〒306-0622 茨城県坂東市大崎700(地図
電話: 0297-38-2000
http://www.nat.pref.ibaraki.jp/index.html

CATEGORY : ・ 博物館等/Museums Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« 春の益子大陶器市(栃木県益子市) | ホーム | コンビニで茨城限定のポテチと・・・宇宙食! »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 せいパパ | URL | 2009-04-25-Sat 00:53 [EDIT]

竹林は癒されるので
良い感じの展示になっているのでしょうね。
癒されたいです~
ネモフィラの花を一回この目で
見たいです!

 ラクーン | URL | 2009-04-25-Sat 08:40 [EDIT]

せいパパさん、
おはようございます。

竹展、せい君の年頃のお子さん達でいっぱいでした!!
なかには展示室の中でかくれんぼをしている子達も!

ちっちゃい子は夢中になって竹製の民族楽器で遊んでいましたから、
せい君が見たら「パパ、これ作って♪」、なんて言うかもしれませんよ~。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。