ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

こんにゃくゼリーだけが悪いの? 2008-10-10-Fri

最近ニュースで騒がれている「こんにゃくゼリー」。

ついに製造中止になってしまいましたが、私も「え?どうして」と
思う人の一人です。職場、子育て中の友達、家族の中でも
話題になっていますが、やはり皆が思っているのは

「今までにも色々と騒がれてきたコンニャクゼリーなのに
なぜ2歳にも満たない子供に与えてしまったのか。
しかも凍らせて

ただでさえ飲み込む・吐き出す力が弱い幼児に凍らせたゼリーを
与えてしまったら、飲み込める・吐き出せるものも飲み込めない・吐き出せません。

凍らせたゼリーを与えた状況も分かりませんし、何より
お子さんを亡くされ、大きな悲しみの中にいるご家族の事を考えると
私がこの小さいブログという領域のなかで色々言う事に罪の意識を感じますが、
まだ固形食もそれほど食べなれていない幼児にそんなものを与えるなんて!
と、非常にショックを受けた子育て中の親達も多いのではないかと思います。

まだ「よく噛んで食べなさいよ」とか、「ちゃんと飲み込んでから遊びなさい」
とか、口で言っても分からない年です。
小中学生になってもこれは変わらないですけどね。

昔、私の家族の一人があめ玉を喉に詰まらせ窒息しかけて
大騒ぎになったことがあります(確か救急車も呼んでいます)。
ごく普通の小さな飴玉ひとつで、ですよ。

私も子供が小さかった頃は、噛みにくい肉や野菜は小さく切って
子供のお皿にのせていたっけ。

チューインガムも喉を詰まらせる事があるから気をつけて、
と看護婦か誰かに言われ、子供が小学校に上がる年ぐらいまで、
ガムを食べさせませんでした(コレは念には念をいれすぎ)

そんな事もあってか、ラスカルは未だに
「え? ガム食べていいの?」と聞くことがあるくらいです。

まあ、ガムの件は極端ですが、幼児の食事風景と言えば、
魚の細かい骨をとってあげたり、野菜や果物の皮が厚く/硬くて
飲み込めないものは皮をとってあげたり...、ではなかったんでしょうか。
もちろん、高齢者にも同じことが当てはまりますよね。

企業にはもちろん安全な製品を造る・注意を促す責任はあるでしょうけど、
保護者の不注意による事故の責任まで取る必要はあるのか、
とまわりでも疑問に感じている人が多いのが事実。

よく比較に出されるのが「お正月のお餅」。
毎年お餅を喉に詰まらせて亡くなられる方が多いのに、
お餅はいいワケ?、という疑問です。

一昔前までは、「お正月にお餅を喉を詰まらせてポックリ逝く」
というのは笑い話のように扱われていたと記憶していますが・・・。

数年前のニュースで実際に高齢者がお雑煮かなにかのお餅を
詰まらせて亡くなったと伝えた番組で、キャスターが
「いやぁ?、私たち定番の挨拶でお餅を喉に詰まらせないように
気をつけてくださいね! とは言いますが実際に起こるとは・・・」
というようなコメントをしていたのを家族と見ていて、
「ほんとだよねぇ・・・」と顔を見合わせた記憶があります。

それ以後、毎年のように「餅を詰まらせて・・・」のニュースを見ているように
感じますが、実際のところ、それ以前から毎年のように同様の事故は
おきていたんでしょうね。それが食の安全が騒がれるようになって急に
ニュースになるニュースになったんだろうな、と感じずにはいられません。

この件では、企業の対応のことばかりニュースになったように受け取りました。
メディアも事故の状況が分からない時にご家族を批判するような報道が
出来なかったと思いますが、消費する側にも正しい消費をするように
呼びかける必要があったと思います。
(司会者とかがニュースの最後に「気をつけてくださいね?」
と言う程度の呼びかけの事を言っているんではないです)


普段このブログは個人メモ・日記を書いたり、愚痴を言ったりするくらいにしか
使っていませんが、今回のこのニュースは私だけでなく、まわりでも
腑に落ちないと言う人が多く、よく話題になるのでこちらにも出てきましたm(_ _)m

蒟蒻畑・写真?

蒟蒻畑・写真?

蒟蒻畑・写真?


参照記事:
死亡事故受け 製造一時中止へ (NHK)
こんにゃくゼリー製造中止 - マンナンライフ、テレビCMで注意喚起も (マイコミジャーナル)
菓子で窒息 企業の対応だけでなく (信濃毎日新聞社説)
など

CATEGORY : ・ ニュース/News Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« 大失敗! | ホーム | 安曇野市: 「明と幽」天遊・藤代範雄二人展  »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 chie | URL | 2008-10-11-Sat 00:06 [EDIT]

この話題が昨日、職場で上がりました。
この不幸な出来事は、親が注意していれば絶対に起こらなかったはずです。
凍らせたゼリーを与えるなんて考えられません。
職場にはゼリーのファンがいます。
かなり落ち込んでます。

 ラクーン | URL | 2008-10-12-Sun 06:35 [EDIT]

chieさん、
おはようございます。

そうなんです、防げたはずの事故だったんです。

私は普通のゼリーは口の中でドロっと(?)なる感覚嫌で、
苦手なんです~。なのでもっぱら蒟蒻ゼリーか寒天。
健康にも良さそうだし(笑)

子供のおやつによく買っていた友達も
「困る~」と嘆いていましたv-406


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。