ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

碌山美術館: 「碌山 愛と美に生きる - 新宿角筈時代」 2008-09-03-Wed


碌山美術館・夏季企画展:
碌山 愛と美に生きる ―新宿角筈時代―

写真などをアップしようと思っていたのに、ふと気がつけばもう9月3日...。
現在、安曇野市の碌山美術館で開催されている夏の企画展、
「碌山 愛と美に生きる - 新宿角筈(つのはず)時代 -」は7日(日)までです。
私は親戚が来ていたため、またも「駆け足」で展示を観てきました。

私が訪れた日は、8月の蒸し暑い日。
安曇野を象徴する建物にもなっている碌山館には空調設備がなく、
多くの観光客が汗を流しながら鑑賞していました。 途中、雷が鳴り、
雨がちょっと降り始めたものの、大雨にはならず一安心。


碌山美術館入り口から見た碌山館。この男性のように、
美術館の敷地でゆっくり読書とかして過ごしてみたいですね?。
子供が大きくなるまでは無理、と、自分に言い聞かせてますが・・・。


蔦(つた)に覆われた碌山館。碌山館のブログによると、
「碌山館にからまる蔦はアイビーではなく、日本古来の蔦」だそうです。
(参照: 碌山美術館 美術館日記 (安曇野アートラインHPより))

力強く伸びている青い蔦もいいですが、やはり一番見ごたえがあるのは
秋の紅葉の季節。 外の紅葉もいっしょに楽しめてしまう、美術鑑賞をするのが
ピッタリの季節になります。涼しくなれば、市内外の学校の子供たちが写生・スケッチに
来るのかな。 必死に自分の絵を観光客に見られまいと隠そうとする子供たち(笑)の間を
通り抜けながら、地元の子供たちの姿も素朴な碌山美術館の一部として見て来て
ほしいな、と○○年前にはそんな子供の一人だったラクーンからのメッセージでした。

碌山美術館
住所: 〒399?8303 長野県安曇野市穂高5095?1
電話: 0263?82?2094、FAX: 0263?82?9070
料金: 大人700円、高校生300円、小中学生150円
碌山美術館HPに割引券が載っています。詳しくはHPでご確認ください。

碌山美術館HP
碌山美術館 美術館日記 (安曇野アートラインHPより)
当ブログ内、その他の碌山関連の記事は こちら(過去記事一覧)

CATEGORY : ・ 安曇野/Azumino Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 小学生で靴のサイズ26cm | ホーム | 信州のお水と「季刊信州」 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。