ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

つくば市小田のどんど焼き(20周年記念!) 2008-01-24-Thu

1月14日(祝)に、つくば市小田地区(小田城址のあるトコロ)で行われた
どんど焼きに行ってきました。


何年も気になっていた行事なので、ようやく行かれて感激でした
(この日の前日か前前日には土浦の桜川河川敷(土浦花火大会の場所)でも
大きなどんど焼きが行われたそうですが、都合が合わず断念。)

長野県内でも呼び方は「どんど焼き」「三九郎(さんくろう)」
分かれますが、茨城の方ではどんど焼きとして親しまれているようです。

ちなみに私の実家の方では「三九郎」です。
ウィキ地域資料デジタル化研究会によると、
三九郎と呼ばれているのは長野県内でも中信地区(松本地区)だけのようですね。

参照:
ウィキペディア
http://a.wikipedia.org/wiki/左義長
NPO法人地域資料デジタル化研究会
http://www.digi-ken.org/~archive/koshogatu.html


小田地区のどんど焼き。
お神酒やお供え物、奉納箱があげられていました。

びっくりしたのは、実家の方(中信地区?)では夜に点火するのですが、
茨城の方では午後や夕方前の明るいうちに点火するという点。
たまたま常総市内等でどんど焼きが開かれている所を数ヶ所
通ったのですが、どこも午後4時前ぐらいには火がつけられていました。


例年は小学校の校庭で開かれていたそうですが、
今年の開催場所は国指定史跡の小田城址!


まだまだ発掘調査中の小田城址。
調査が終わり、何年か先にはこのあたり一帯は公園になって
保存されると以前聞きました(不確かな記憶です)。

今年は20回目という記念の年でもあり、例年より多く物産販売なども
行われたんだそうです。

「物産販売がある」という事は聞いた当初は、実はとても抵抗がありました。
と言うのも、私の知っている三九郎(どんど焼き)は、地区(数?数十世帯)の
小さな行事。子供会などでおやつが振舞われることはあっても、何かを
販売する、なんて事はありえないんです。

母にも電話で「どんど焼きの時に物産販売するんだってよ!」と話したくらい(笑)

でも実際には地区の農家の人が農産物を売ったり、蕎麦を打ったりで、
とってもアットホームな感じで、恐れていた(?)商業的イベントではなく
楽しめました。(実はちゃっかり銀杏などを購入。手打ち蕎麦と焼きそば、
更には振舞われた豚汁でお昼をすませている・笑)


4時半ちょっと前に点火。
火はすぐに弱まり、皆用意してきたお餅を焼き始めます。

ここでもまたビックリさせられたのは、信州(中信地区限定?)では
「柳の枝に繭玉(お米の粉から作ったお団子)」なのに、こちらでは
普通のお餅をなんと長???い竹の先端に刺して焼いていたこと!

※何かの枝に紅白の餅を飾り付けてあるものも見たので、竹刺し焼きのスタイルはここだけなのかな?
近くの山などに癒し効果バツグンの竹林があるせいかも?誰か???ッ(汗) HELP, please


同じ小正月の無病息災を願う行事でも、こんなにも違うんですね。
本当に面白く、色んな意味で楽しませていただきました。

そして今年行かれて幸運だったと思うのは小田地区のどんど焼きを主催する
小田二十日会が打ち上げ花火を打ち上げたこと

実は午前中にどんなもんかと見に行って帰るつもりでしたが
花火を打ち上げると聞き、急遽夕方も来ることに予定変更


こんな間近で花火を観たのは初めてかも!
(写真を拡大すると距離感が少しは伝わるかもしれません)


感無量(T∀T)

小田地区の皆さん、小田二十日会の皆さん、ありがとうございました!

(帰省したときに参加した、安曇野のどんど焼きこと、三九郎については後ほど写真等アップします。)

CATEGORY : ・ 茨城県/Ibaraki Trackback 0 Comment 4 △Page Top

« 久々の130円台! | ホーム | ガソリン140円! »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ところ変われば まみ | URL | 2008-01-25-Fri 09:17 [EDIT]

ラクーンさん おはようございます。

家の地域でも 雪の降った12日の18時から行われたようです。
(地区の注連縄を集めてまわります。準備も大変そうです)
「三九郎」といいます。
松本では 河原に 地域別にいくつのも
高く積み上げられた松飾りがみられますね。

家の地域では お飾り餅や繭玉を焼いて
真っ黒に焦がしていただいたものです。
(風邪を引かないと言われて 本気で食べました)

呼び方が違ったり 点火が早い時間だったり 
お餅は竹の先につけたり 物産販売があったり 
花火の打ち上げがあったりと 違うのもですね。

最近では お子さんが少ないので こういう行事を
体験する機会も少ないようなので なんだかほっとします。
いい体験でしたね。
楽しめた様子が 伝わってきて 嬉しいです。 

 ラクーン | URL | 2008-01-25-Fri 12:31 [EDIT]

まみさん、こんにちはっ。

>地区の注連縄を集めてまわります
私が帰省中にも子供達が正月飾りを集めに来ました。
自分もやった記憶があるので懐かしかったです(^^)

>松本では 河原に 地域別にいくつのも
>高く積み上げられた松飾りがみられますね。
そうそう!女鳥羽川なんか有名ですものね。
子供達がワイワイやっている光景が目に浮かぶで、
ただ出来上がった三九郎を観るだけでも楽しいです。

>(風邪を引かないと言われて 本気で食べました)
あはは(^▽^)
懐かしいなぁ。たぶん長野県内はどこでもそうだと思いますが、保育園や子供会でも繭玉作りして、「誰のが一番上手い・ヘタ」なんて騒いだのを憶えてます。

>お餅は竹の先につけたり
これが一番衝撃的な光景だったかもしれません。
一斉に「釣り竿」を火に投げ込んでいるかのような
光景だったので...。

でも本当に良い体験でした。
来年は土浦のどんど焼きに行ってみようかな...。

 足袋ネコ | URL | 2008-01-26-Sat 14:38 [EDIT]

金沢はこんな盛大な感じじゃなくて
神社でひっそりと(?)正月飾りを焼きます。
そして今年は午前中でおしまい(我が家の近所の神社),という情報が入り
あわてましたよ~。
1昨年なども間に合わなくて,マーケットでチャッカマンを買い
ひとりぼっちでしめ縄などを焼いてきました。
寂しいお話・・・・

 ラクーン | URL | 2008-01-28-Mon 07:58 [EDIT]

足袋ネコさん、おはようございます(^^)

>金沢はこんな盛大な感じじゃなくて
金沢もこじんまりなんですね~。
盛大にやるのは茨城の土地柄なのかな?
(七五三とか結婚式とかは茨城の一部の地域ではすっごく盛大(豪華すぎるくらい)に行われるんだそうです)

>あわてましたよ~。
あはは。そちらでも子ども会が先頭にたって行われるんでしょうか?実家の方でも今年は例年と違うスケジュールで、しかも子供が作った誤字脱字だらけのお知らせの手紙を解読するのにも苦労したのを思い出しちゃいました(笑)

>寂しいお話・・・・
そんなことないですよ!
気にしない家庭ではゴミ袋直行のしめ縄をちゃんと焼くなんて、足袋ネコさんのしっかりした性格が伺えますもの~~(^0´) 


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。