ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

安曇野市のプールで... 2006-08-01-Tue

 昨日起きた埼玉県ふじみ野市の市営プールでの信じられない事故。時間が経てば経つほど納得がいかなくなるような事故で、亡くなった女の子のご両親・家族のことを思うと胸が痛みます。

 実はラスカルは既に一足早く安曇野のジジババん家に行っているのですが、昨日は安曇野市の市営プールに行っていました。プールに行くという事は聞いていたので途中で電話で話をしましたが、その時はまだ埼玉の事故が起こる前だったので、夕方帰宅して私も私の親もビックリ。

 ラスカルもどうやら「吸水溝」付近で遊んでいたらしく、得意そうに「ねーねー、どうしてプールの水がぐるぐる回っているか知ってるぅ?」と休憩の時に聞いたんだとか!私のようなおっちょこちょいを育てた経験豊富(笑)なウチの母は、すぐに危ないからその回りでは遊んではいけない、とラスカルに言ったそうですが、帰宅してすぐにこのニュースを見て血の気が引いたそうです。

 やっぱり子供ってそうなんです。だって私も面白くって「うぉ?、吸い込まれるゥゥゥ??」って、回るプールで友達とかと遊んだ記憶あるもの。

 でもふじみ野市の事故のニュースの映像を見てビックリしたのは、その吸水溝の「大きさ」。いくら頑丈な2枚の柵で覆ってあるとは言え、なんであんなに吸水溝がデカイんでしょうか?この安曇野のプールや別のプール、それにアメリカのプールとか行ったけど、プールの水が出入りする口(溝)があんなに大きいのは見た記憶がありません。

 心から愛する安曇野(市)に批判をぶつけたくはないけれど、昨日は何時間も「付き添い」で泳がずにプールの様子を見ていた私の親から「コレはおかしいんじゃないの?」という事を聞いたので、書きます。

 まず、親の言うには、プールの監視をする人全員が、「どーーー見たって全員70歳以上」の高齢者達だったそうです。言われてみれば、私が何年も前に行ったときもそうだった記憶があります。去年もそうだったそうです。

 子供の頃よく行った現安曇野市内の別のプールには、若い監視員のにーちゃんねーちゃんがたくさんいて、うるさいほどに笛をピーピーならして、よく注意を受けた記憶があります(実際に深いプールで溺れたか足をつった人を助ける現場とか、顔をぶつけて鼻血を出した子供をサッと助ける所とか見たことあったなぁ...)。

 でも昨日ラスカルの行ったプールの監視員さんたちは、溺れた人がいてもすぐに飛び込んで助けに行かれるような人たちではなかったようです。きっと「泳いで助けに行く監視員」はいるんでしょうけど、何時間もプールにいた人から「見なかった」と言われる状態ってどうなんでしょ...。Σ(・コ・)ハッ、それとも私服警察官のように、お客に紛れ込んでいたのかしら...(笑)。

 あと、親が言うには子供だけで来ている子達がたくさんいたそうです。もちろん年齢制限はクリアしているんだろうけど、今回の事件で明らかなのは、年齢よりも体格。どんなに小学校○年生以上であっても、危険なものは危険。たまたま親が座っていた近くにその子供達がいたのですが、結構小さな子もいて、彼らの祖父らしき人が1時間に一回くらい、柵の外から様子を見に来ていただけみたいです。まー、こりゃプールというよりも保護者・責任者の問題だけど。去年行った茨城県内の超ちっこいプールですら、子供だけの入場は不可ってなっているのだから、ましてや安曇野市の巨大屋外プールであれば、もう少し監視を厳しくしてもいいんじゃないかな。なにはともあれ、今回のふじみ野市のような事が今後起きない事を願います。

 更新:
 ヤフーニュースによると、このふじみ野市は昨年10月に合併して出来た市なんですね。合併した時期も、名前まで何となく安曇野市に似ていて、なんか怖い。だって記事によると、「ふじみ野市は点検が減った理由を「合併で管理施設が倍増し職員の手が回らなくなった」と説明している。」

 安曇野市はよりによって上下水道部の職員が大雨洪水警報発令中に宴会をして全国版のテレビで散々叩かれたばかり。安曇野市、しっかりしてよ?。

CATEGORY : ・ 安曇野/Azumino Trackback 0 Comment 4 △Page Top

« 今度は赤ジソのシロップ?♪ | ホーム | ガソリンの値段・7月下旬 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 桜ん坊将軍 | URL | 2006-08-01-Tue 17:27 [EDIT]

> 今回の事件で明らかなのは、年齢よりも体格。
いや、問題はプール運営サイドであって、
昔、子供だった自分から言わせれば、

> 子供だけの入場は不可
ふざけんなよ!おとなー!という感じ。
もちろん、施設がしっかりしているのが前提だから、

> プールの監視をする人全員が(中略)高齢者達
これは論外、、(-"-)

 ラクーン | URL | 2006-08-02-Wed 07:09 [EDIT]

>ふざけんなよ!おとなー!という感じ。

 そうなんだよね~。私の子供も去年は身長は十分過ぎるくらいあったのに、年齢制限にひっかかって流れる滑り台が使えなかったの。泣きながら怒ってたヮ(笑)

>これは論外、、(-"-)

 うん。

事故は怖かったわね。 まみ | URL | 2006-08-02-Wed 09:32 [EDIT]

どこのプールも多かれ少なかれ
監視態勢がずさんかも。

吸水口って半端じゃない圧力だってこと
知ると怖いです。
ニュースでは全国には整備されていない
プールが山ほどあるとか。

合併で云々は言ってもらいたくないわね。

安曇野市のプールもたいへんだわあ!
どんどん言わなきゃ!
ラクーンさんの母御 びっくりしたねえ。

 ラクーン | URL | 2006-08-07-Mon 00:35 [EDIT]

またまたお返事が遅れてしまってゴメンナサイv-421

今回の事件で安曇野市内のプールも点検、点検で大変だったでしょうね。この市営プールの監視員さん達もどう考えたって泳げないアルバイトの人達のようなので、何も起きないうちにその辺を見直して欲しいです~(^^)


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。