ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

日本で子育て vs アメリカで子育て 2006-06-30-Fri

 本当に疲れました...。

 昨日は夜何も予定が入っていなかったので、久々に何も考えずにのんびりダラダラしていましたが、父母会メンバーとの電話のやり取りで、そんな平和なひとときも一瞬にして崩壊。(〃дヽ) ぁー。

 ブログのコメントの返事とか、他のブログ友達のブログを見てまわったりしたかったんだけど、そんな気分にとてもじゃないけどなれませんでした。体調が悪かったせいか、その電話の内容に対してのストレスのためか分かりませんが、ひどい頭痛がして横になってました(><)~~。 そんな訳で、コメントやメールのお返事できてなくてゴメンナサイm(_ _)m

 今年から「みんなやっているので」とか「規約」だからという理由で、こっちの事情などお構いなく、「ボランティア*」で父母会役員に強制的にされてしまいました。月に数時間のミーティングや膨大なメールと電話のやり取りを繰り返している毎日です。あまりのストレスで体調は崩しっぱなしです。もともと不眠症だったのですが、更に拍車をかけたように眠れない日や、寝てもすぐに起きてしまう日々が続いています。昨日も例外ではありませんでした。

 *念のため(もう一度)調べてみましたが、

 ボランティアとは
「自発的にある事業に参加する人。特に、社会事業活動に無報酬で参加する人。篤志奉仕家。」
(MSN・三省堂提供「大辞林 第二版」より)

 という意味です。でも私の入っている父母会では「ボランティア=タダで働く」というような意味あいで使われています。ボランティアと書くと聞こえがいいんだろうけどさぁ?…。

 「子供達のため」を楯に色々言われますが、そんなに周りの人にガヤガヤ言われなくても、子供のためを思って仕事・生活していますわよ。何度も言われ続け、そのあまりの熱の入れようにふと思ったのですが、こうやって公の場で「子供のために」何かしない限り、家庭では子供と何もしない・できない親がいるんじゃないか、って。そんなに「子供のため」を思うなら、PTAっとか、父母会っ、みたいに、父母会に何時間・何日も費やさずに、その労力を自分の子供(と家族)に費やしたら?って、ある時言ってやろうかと思ったら、似たような事を別のキレかけた保護者が代弁してくれました(^_^;)。

アメリカにいた時にも、当然保護者が参加する行事やミーティングはありました。でも徹底強制のような事はなく、保護者の手伝いが必要だったとき、自発的に「出来る人が出来る範囲内の」協力をしていました。私も快く参加する事が出来ましたよ。ただ、私の今いる父母会は「みんなもやっているから(お前もやらんかいッ)」がモットー(?!)(←あ?、なんて超日本的な発想なんざましょ(笑))で、何時間も束縛される事がしばしば...。

あ、そうそう、この父母会も好きで入ったわけでなく、自動的(強制的)加入でした

ストレスを溜めているのは私だけじゃありません。ある父母会の連絡がまわってきたとき、電話口で怒鳴り散らした人がいたんですが、なんでこんなに沢山の保護者達がストレスを溜めなきゃいけないのか、毎年不思議に思います。まぁ、子供同士の年齢がほとんど変わらないのに、親同士の年齢の幅が30歳以上離れていたりするのも原因の一つかも。年配の父親陣の中には部下を沢山抱えている人もいるらしく、かなり態度のデカイ人もいるんですよ?。若い世代(特に母親達)にとったら堪ったモンじゃないわよ。

 今はまだアメリカでの子育て経験の方が長いので、「私だけ」が日本での子育てスタイルや考え方に慣れていないだけなのかもしれないと思うことが多々あるし、そう自分に言い聞かせる事も多いです。でも多(他)文化で子育て経験のある友人達に話を聞いてもらうと、やはり同じ様な不満・不安・ストレスを感じているみたいです。なんだかんだ言って強制的に色々やらされてたんじゃ、日本人だって逃げ出したくなりますよ \(`コ´)そーだそーだ

 メディアでよく目にするパターンでは、日本人女性が外国籍と結婚している国際家族ですが、私の周りはまるで逆。ですが、よき相談相手・話し相手であることには変わりありません。彼女達も、日本の公立校に子供を入学させる事に伴う「父母会」という大きな負担のことは承知しています。でもまだ外見が日本人でないとかなり大目に見てくれる所が多いんですよね(羨ましい! & これはアメリカの様な国ではありえない)。それでも日本の学校に通わせたくないから、と言って小学校や中学校に上がる前にインターに入れてしまうか、帰国してしまう人達が続々・・・。現にあと3週間ほどでラスカルが本当の兄弟のように接していた子供達がいなくなってしまいます。ラスカルもこれにはかなりショックを受けていて、このことを話したときにはボロボロ泣きました。もう一人の友人も日本の中学校には行かせたくないと言っていて、かなり寂しいです…。

 私もラスカルをこのまま日本の教育システムに残したままでいいのか、とかなり悩んでいます。金銭的にこのまま公立に行かせるしかないのは分かっていますが、父母会の事だけでなく、去年久々にアメリカに行った時や、この間インター等に遊びに行った時、またラスカルと似たような環境の子供達といっしょにいる時等にラスカルがすごく嬉しそうだったり生き生きとしたりしているのを目の当たりにした・するので、ホント悩むし、泣けてきます。

 別に私はたま?にまわりから嫌味で言われるようなアメリカ崇拝者ではありません。長く暮らしていた分、嫌な思いをした記憶の方が多いくらい。それに日本人の私にとって、日本の方が居心地いい事ばかりだし、健康保険に関しては、日本に何が何でもいたいと思うもの。

・・・でもウワサ通り、子育てしにくい国なのかな、って感じずにはいられない...。

あー、まだ目まいがする…。

こんな愚痴ブログを読破してくださった方がいたら、お疲れ様です、そしてありがとうございます。

7月4日更新:
ブログ復活です?。

CATEGORY : ・ 育児/Parenting Trackback 0 Comment 8 △Page Top

« Happy 4th of July! | ホーム | ドライブイン穂高の跡 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 桜ん坊将軍 | URL | 2006-07-01-Sat 09:34 [EDIT]

前々から感じているのだけど、
ねぇさん子供に対する責任感が強すぎるだ。

無責任は話にならないけど、(そしたら自分ここに来ない、、)
強すぎるとささいなことで頭悩ますことになる。

おきらくごくらく (・∀・)v

 ラクーン | URL | 2006-07-04-Tue 07:34 [EDIT]

>ねぇさん子供に対する責任感が強すぎるだ。

 え゛ーっ。教育ママ・パパの軍団(習い事1日1,2回、週5日当たり前)に囲まれていると、そんな事、微塵も感じない...(泣)

>おきらくごくらく (・∀・)v

 そーねー。そう思うしかないワ(笑)。
将軍、ありがとうね♪♪

子育てのことは まみ | URL | 2006-07-04-Tue 08:24 [EDIT]

経験がないのですが、
友人たちの話しを聞くと、一生懸命の度合いは
両極端みたいです。

ラクーンさんは子育て環境の違いを
知っているからよけいに考えるのでしょうね。
大変でしたね。

今はどんな組織の役員も事情を考える余裕もなく
というのが現実みたい。
一生懸命な人ほど、考えて悩んで疲れてしまうの。
自治会長にされて、心身症なんて話しも聞く昨今。

所で海外との教育事情って
やはり日本と違うと思うの。
ここで一緒にするのは失礼かと思うけど
障害を持った人の留学で多く聞くのは
ボランティアの意味とか
バリアフリーの意味が日本では曖昧だけど
アメリカを含めて海外では
圧倒的に環境的に良く、考えも進んでいるみたい。

ボランティアで?ってことは良くあるわ。

ラクーンさんもちょっと深呼吸ね。
ちょっとゆっくりしてみるのも良いかも。

 ラクーン | URL | 2006-07-04-Tue 15:26 [EDIT]

まみさん、

  帰国時に一番心配だったのは子供の事でしたが、それと同じくらい心配してたのが「子育ての環境」でした。・・・親からだいぶ苦労話を聞かされてましたので(笑)。

>自治会長にされて、心身症なんて話しも聞く昨今。

 あぁ、自治会長なんて、相当大変でしょうねぇ...(ため息)。学校のPTAと学童保育の父母会ですや、感情的になってヒドイって言うのに(PTA総会で数百人の前で泣き出した人いましたからね)。自治会長なんて、もう私の想像の範囲外(笑)。

>ここで一緒にするのは失礼かと思うけど

 そんなことないですよ♪

>バリアフリーの意味が日本では曖昧だけど
>アメリカを含めて海外では
>圧倒的に環境的に良く、考えも進んでいるみたい。

 そうなんです! 私の友人で、アメリカで障害者福祉の専門の事をしている人がいるんだけど、やっぱり日本は他の先進国に比べると、福祉環境がかなり遅れているそうです。

 日本に住んでいた時は気が付かなかったけど、帰国してからは、その「遅れた」部分が目に付くようになりました。例えば、「あ、ここは車椅子の友達には利用できない(利用しにくい)な」とか「高齢の友達にはココにどうやって来てもらえばいいのかな」とか。これから更に高齢者社会になるのだから、もっと他の国を見習うべき所は見習って欲しいです(^_^).

>ラクーンさんもちょっと深呼吸ね。
>ちょっとゆっくりしてみるのも良いかも。

 そうですね、がんばってみます 
Σ(`コ´)がんばるなっちゅーにッッ(笑)

 ののすけ | URL | 2006-07-04-Tue 20:38 [EDIT]

初めましてのコメントです.
自分も役員をやっているのですが
どうもPTAの仕事は「役員さんがやってくれてるんだから、そうじゃない私たちはノータッチ」みたいな人たちもいて
(もちろんそうじゃない人たちもいますが)
その勘違いが許せません.
あくまでも代表でみんなで協力していくものだと思うのですが.
行事ごとにできる人たちがやっていくというシステムも
いいという反面、そうなると決まった人たちしかやらなくなると言う話も聞きました。
なかなかむずかしいですねぇ。
そんな中、自分も体調を崩してしまいました。
お互い体には気をつけましょう。
初のコメントで長々と失礼致しました

 ラクーン | URL | 2006-07-05-Wed 06:40 [EDIT]

ののすけさん、コメントありがとうございました。

>どうもPTAの仕事は「役員さんがやってくれてるんだ
>から、そうじゃない私たちはノータッチ」みたいな
>人たちもいて

 そうですね。確かにそういう勘違いママパパ多いです(笑)。私は役員でなかった今までも「ボランティア」として仕事まで休んで子供・父母会行事に参加したこともありましたが、そういう人、私だけじゃなかったです。でも、何もしない人って、根性が座っているって言うか、ホント何もしませんね...。

>いいという反面、そうなると決まった人たちしかや
>らなくなると言う話も聞きました。

 そうなんです。この辺のところがボランティア精神というか「助け合い精神」が欠如しているように感じました(←何でこんなに大変なのか、帰国以来ことある事に、自分なりに分析しようとしてます(-_-;))

>そんな中、自分も体調を崩してしまいました。
>お互い体には気をつけましょう。

ありがとうございます。ののすけさんもお体に気をつけてくださいね...、今年度はまだ半分も行ってませんから!!! ドヨーン...(-д-) ソレヲイウナッ

>初のコメントで長々と失礼致しました

 いえいえ。同じ立場の方からコメントを頂いて嬉しかったです~♪

 chie | URL | 2006-07-06-Thu 00:03 [EDIT]

なんだか現在の自分に重ねて呼んでしまいました。

やっとつかんだ職場ですが
日本的な雰囲気に押されっ放しです。
こんな歳でも新人なので立場上苦しいです。

まあ私の場合は自分のことですけど
我が子が絡んでいるとなると
考えさせられます。

どうかこれ以上眠れぬ夜が来ませんように!

 ラクーン | URL | 2006-07-07-Fri 07:09 [EDIT]

>やっとつかんだ職場ですが
>日本的な雰囲気に押されっ放しです。
>こんな歳でも新人なので立場上苦しいです。

おーっ!!! 私もすごく苦労した(まだ、してる?)ので、その雰囲気分かると思います。その歳ンなってこんな事も分からないの?、みたいな目で見られたり、色々ありました。

 あ、あと、女性=お茶酌みってルールがあるみたい。渋々お茶を用意しようとしたら、女性陣に「自分達の仕事を取るな」みたいに警告を受けました(笑)。\(`コ´)どっちだッッッ

>まあ私の場合は自分のことですけど
>我が子が絡んでいるとなると
>考えさせられます。
>
>どうかこれ以上眠れぬ夜が来ませんように!

 今のchieさんの状況も相当大変だと思いますから、chieさんもお体に気をつけてくださいね!


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。