ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

いつの間にこんな制度が(怒)!?  2006-06-22-Thu

昨日、まみさんのブログでこのことを知りました。
一体、政治家たちは何を考えているんでしょう?

リハビリテーション診療報酬改定を考える会のHPによると、
「平成18年4月の診療報酬改定で設けられたさまざまな制限により、
この制限からはずれた対象者は、たとえ医学的に必要であっても、
リハビリテーション医療の保険診療が全く受けられなくなり
ました。」、

「今年4月から疾患別にリハビリの日数制限が設けられ、
最大180日でリハビリ医療が打ち切られる
ことになりました。」

とあります。

はぁ? (・◇・)

バカじゃないの?
どうやったら、こんな社会的にも経済的にも一番弱い立場の人達を苦しめるような事が通ってしまうんだろう...。理解に苦しむワ...。

私の友達も脳卒中で倒れて以来、リハビリに通いながら何とか生活しているけど、リハビリ生活はゆうに180日を超えてるわよ。既に何年も前に亡くなりりましたが、私の家族や親戚の中にも脳卒中や他の病気に倒れ、リハビリをしていました。疾患によって日数を定めるなんて、余計に家族や患者を追い込むような制度です。 看病疲れで、家族とかを殺してしまう悲しい事件が相次いでいるのに、この制度はそれに拍車をかけるようにしか思えません。

リハビリテーション診療報酬改定を考える会のHPのトップに分かりやすくカウントダウン方式でこの制度の理不尽さが表現されています。例えば、4月1日に発症した方の脳血管疾患リハビリの打ち切りまであと97日(22日現在)、呼吸器リハビリの場合、あと7日(22日現在)で打ち切りになってしまう、という感じです。(`△´)プンプン

署名活動の締め切りは6月24日だそうです
ネット署名の締め切りは26日の朝9時まで延長されました

昨日までにネット署名は8000人分、紙の署名は10万人分以上集まっています。
https://ss1.xrea.com/craseed.s196.xrea.com/syomei/
(↑ すみません、リンクが貼られていませんでした。訂正しましたので、ここから直接署名できます。)

23日更新:
きのう母から電話があったので、この制度のを話しました。当然ながら母も「はぁ?」って感じで激怒。介護や看病の経験のない私と違い、母はもう何度も何度も何度も家族や親戚の介護・看病を経験してきました。ときには病室の床にずーっと泊り込んだこともありました。祖母の時は自宅でリハビリをしていたので、仕事もほとんどせずにつきっきりに。

母は昨年ようやく私がむりやり携帯電話を持たせたような人なので、インターネットなど出来ません。テレビや新聞でもあまり取り上げられていないので、母のような人たち(ある意味、この新制度の影響を直に受ける世代)がこの事を知らずにいるなんて、それだけでも許せない

やはり母の口からも「じゃぁ、患者に死ねって言っているようなもんだ」という言葉が出てきましたね。それからブログの上の方で「看病疲れで、家族とかを殺してしまう悲しい事件が相次いでいるのに、この制度はそれに拍車をかけるようにしか思えません。」と書きましたが、母も同じ様なことを言いました。これは私達親子だけでなく、この新制度の事を知った人達が共通して感じることではないでしょうか。

政治家達が、人道的・非人道的という観点からではなく純粋にお金の面でこの問題を考えているのなら、「リハビリ中止で、体の機能が衰えて寝たきりに」なる国民がこれから雪だるま方式で増えていき、それがさらに財政を圧迫するということを考えなかったのでしょうか...。それとも高齢者には早くいなくなってもらって、少しでも年金受給者を減らそうなんていう魂胆なのかしら...。・・・なんて、ムカつくあまりに色んな憶測をしてしまいます。

CATEGORY : ・ ブログ関連/Blog Trackback 0 Comment 4 △Page Top

« 紫陽花 | ホーム | ?・常念と有明山・? »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございました。 まみ | URL | 2006-06-22-Thu 07:40 [EDIT]

ラクーンさんへ

TB&詳しく記事を
書いてくださり本当にありがとうございました。

私も知るのが、遅かったので
締切りが間近だと知り
とりあえずお知らせ記事だけ書いて
昨日はインターネット環境にない方の
署名を集めるのを優先したの。
障害者自立支援法もそうなのですが
弱者への負担がかかる改悪は
いつの間にか静かに
成立してしまっていることが多く
情けない思いをすることが多々あります。

ネットをしているからこそ
少しでも自分ができることから
はじめるしかないと思うのです。
これからもよろしくお願いします。

最近ロムと応援クリックだけで
コメントできずごめんなさい。
またゆっくり来ます。

おはようございます ラクーン | URL | 2006-06-22-Thu 08:50 [EDIT]

いえいえ、こちらこそブログでこの制度のことを書いてくださってありがとうございます。まみさんのブログ見ていなければ、知らずにいた事は間違いないです。

>昨日はインターネット環境にない方の
>署名を集めるのを優先したの。

 素晴らしいっ。えらいっ。
私は友達にこの事のメールを回したり、ブログに書くことぐらいしか出来ません(><) でも少しでも多くの人にこの事を知ってもらえたらと思います。こちらこそ、よろしくお願いします。

 chie | URL | 2006-06-23-Fri 16:40 [EDIT]

ラクーンさんが書いてくれなければ知らなかったかもしれません。すみませんでした。
昨年入院した経験があるので、看護とかリハビリの重要なことは理解できます。
アホアホ制度です。オバステ山制度じゃあるまいし
病気になりたくてなる人なんかいないんです。
病気は本人だけが苦しいんじゃないんです。

こんなに大事な事が
ポスト小泉でごまかされているような気がする。
腹立つ!!

 ラクーン | URL | 2006-06-24-Sat 00:57 [EDIT]

chieさん、こんばんわ~。

私もまみさんのブログを見るまで全く知りませんでした。きっと政府も気付かれずにいて欲しいんだろうな~。ネットって、結構ダラダラと時間を費やしがちな場所だけど、一般メディアのみだと知りえない情報がこうやって手に入るので、今回改めて便利さや必要性を感じましたねぇ...。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。