ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

ラクーン

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

04 ≪│2005/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

英語の資格テスト等の限界... 2005-05-27-Fri

 自分の英語力(低い高いに関わらず)を目に見える形で証明する必要があるのを日本に来てからヒシヒシと感じていたため、英語学習サイトのテストとかを最近色々やってました。いずれは何らかの資格を取らなければって感じです。

 ある程度英語を使った(というか海外で)仕事をしていたせいか、問題が簡単すぎて(嫌味に取らないでね)、中にはひっかけ問題??って思うように出されている問題も多いなって感じました。英検だろうがTOEICだろうが、結局は出題者が何を求めているか、つまり受験者はどういう答えを書くことが期待されているのか、を学ぶことが英語学習なんだと感じずにいられません。

 私の友人には大学や英会話学校で英語を教えている「ネイティブ」の人が多くいますが、やはり皆TOEICの高い点数、様々な英語の資格などがすぐイコール英語力だとは感じていないようです。ちょっとラクーンの母国は「目に見える英語力」、つまり資格や点数ネ、に囚われすぎかなぁ...。

 同じ市内で英会話スクールを開いている人のチラシがあったので見たら、

 TOEIC 990点
 英検 特一級(?)
 TOEFL ×××点
 通訳ガイド資格取得
 ○○ 取得 
 小学校英語教諭免許取得、

 などのように、考え付く英語の資格という資格がズラ?っと書かれていました。ス、スゴイ!!って思ったのも一瞬で、英語の誘い文句を見たらほんの数行、子供が書くような超短い文が書かれていました...、しかも間違った文法で。まさにこれがラクーン出生の地の現状! 
 そういえば、私が中学校にいた頃(うわ?だいぶ昔にさかのぼったナー)、日本人の先生が英語で何かを話していた時にALTが「センセ、スミマセン、ニホンゴーデ オネガイシマス」って必死に訴えていた。でもホント最近だよね、日本の英語教諭のレベルアップの云々って騒がれるようになったのはサ。今の子を見ていると、何となくあの頃の英語教育を受けていて損したって気になるときも無くはないのが本音です。

スポンサーサイト

CATEGORY : ・ 教育 /Education Trackback 1 Comment 0 △Page Top

帰国子女 2005-05-09-Mon

 (あらっ、作ったはずのテーマがなくなってた...。)

 先週帰国子女として帰国した子供達を育て上げた方と会った。もう昔の話なので、と笑っていってたけど結構大変だったんだろーなーと感じられずにはいられませんでした。

 彼女の子供達は物心の分かる年齢の時に渡米。友人関係とかでだいぶ苦労したみたい。何年も経って帰国したら帰国したで、また学校の人に僻まれたりしてまたストレスのたまる生活に。ホント何なんでしょー、この異常なまでの帰国子女に対する偏見は...。だってウチの子が仮に向こうに戻ったとすると、立場的には日本でいう帰国子女。でも帰国子女だから○○、みたいな感じで良くも悪くも特別扱いはされないと思う。そりゃ、環境に適応できるように色々サポートとかはしてくれる時も場合によってはあるかもしれないけどサ。

 別の国が優れているとか、そういう風に言う気はと?ていないけど、帰国子女に対する偏った思い込みのことだけでも考えると、他の一部の国のように偏見を少なくしていって欲しい...。

CATEGORY : ・ 育児/Parenting Trackback 0 Comment 0 △Page Top

将来はあんなオヤジか... 2005-05-05-Thu

 子供(以下数日前からラスカルと呼ぶ)は今日もまたお風呂で上機嫌で英語だか日本語だか分からない鼻歌うたってます。ラスカルはオムツが取れる前から(?)、とにかくお風呂に入ると必ず鼻歌を歌わずにはいられないようです。

 たぶんちっちゃい頃は歌うというよりも、一人で話をしているって感じだったかな。その頃はあんまり大声で延々と喋っているので、私に見えない誰かがいるのかと(笑)、マジで心配してました。

 最近はキレそうになるぐらい、SMAPの「世界にひとつだけの花」をめーいっぱい拍子っぱずれで歌ってました(>з<)。あの音痴さは間違いなく私譲り。ハイ、弁解もしません。

 帰省する度に温泉に何度か入りに行くのも覚え、とにかく日本人らしさは私以上(?!)。あーぁ、手ぬぐいを頭にのっけて赤ら顔で鼻歌うたってるオッサン...。それがウチの子の将来の姿です。

 
 でも私もそのくらいハッピーな気持ちに浸ってみたいヮ。

CATEGORY : ・ 育児/Parenting Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ららぽーとで... 2005-05-05-Thu

 この間、ららぽーと(幕張)の横を通ったらアメリカの靴のチェーン店のペイレスシューズの看板があった。 あ?、ついに!!、と感激してしまいました。

 というのも、私は足の幅が広くて、日本でかわいい(←足が入ればとにかく買っておくケドさ)女性用の靴を見つけるのはかなり不可能に近いっていう惨めな生活を送る数多い日本人女性の一人なんですぅ?。 ...ってチョッと可愛く言ってみた(笑)。

 何年も前にアメリカにいた時ペイレスで働いていた知り合いが、「近々日本に進出する計画で...」と色々教えてくれたので、ホント今か今かと待っていました。先月アメリカに行った時に靴類をペイレスで買いだめしたきたのにさ?。もう少し早く知っていれば向こうに行く前に品揃えとかチェック出来たかも...って思うと何か無駄な労力を使った感じがして今頃疲れが出ちゃった。今度幕張に行くときに行って見よっと! 

 でも日本の子向けに23センチくらいがメインなんだろ?な?(←もう諦め)

CATEGORY : ・ 関東/Kanto Region Trackback 0 Comment 0 △Page Top

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。