ラクーンの独り言

茨城と信州の地域情報からアート情報、子育ての事まで何でもアリのブログです!

☆ Japan With Kids ☆
The interactive online community for English speaking parents in Tokyo and all of Japan!

Tokyo With Kids

ランキングに参加しています★
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

ブログ内検索

記事が見つからない時は
こちらからどうぞ。

プロフィール

  • Author:ラクーン
  • ラクーンとMini-Meことラスカルです♪
    .';.▲  ▲ ;.`:.', ▲  ▲ <<≡・ェ・≡>> ;.:

カレンダー(月別)

04 ≪│2005/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私はいつも1枚11円くらい
の時に注文してます。
送料等がかからない*
ので本当にお勧めです♪
配達も早いので是非お試しを!



★帰国後参考にした本です:
Welcome to 日本語教室
New Japan for Kids


コーヒーばんざい♪
大満足・超オススメ


♪ 長野発のネットラジオだよ!♪

Welcome to Raccoon's Monology! This page is best viewed with Mozilla Firefox.
Please scroll down for the list of categories like Ibaraki, parenting and Nagano.

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

7ツ葉のクローバーなんてお手のモノ?! 2005-04-30-Sat

 昨日7ツ葉のクローバーを小学生が発見したという記事をいくつか読みました。なんと発見者は私のウチからそう遠くない所の住人だった! (・0・)ォー

 う?ん、でもホント懐かしいな...。私も小学生の頃よく必死に探したよなぁ?、変形クローバー。というか、私の場合(?)なぜか弟が一時期変形クローバーにハマってしまい、休みの日になんか、何時間もかけて変形クローバーを探してた。田舎に住んでたから、空き地とか田んぼのあぜとか、探す所はたくさんあったんだけど、私達のお気に入りの場所はウチから2,30メートルの所にあった広場でした。広場っつっても、たぶん車数台分の大きさの空き地にブランコがポツンと立っていただけ。

 ま?、でもそこには変形クローバーがたくさんあったのよ。別に近くに工場があったとかじゃないよ。でも7ツ葉なんてお手の物、8ツ葉とか、9ツ葉のクローバーも頻繁に見つけることできました(←弟が)。よく2ツ葉のクローバーを見つけると縁起が悪いから見つけても摘んじゃいけない、とか言ってたけど、今もそういうのあるのかな?生まれて初めて5ツ葉のクローバーを見つけたときには弟と相談して2ツ葉じゃないから摘んでも大丈夫、みたいな結論に達したっけなぁ...(笑)。

記事へのリンク追加しました。

スポンサーサイト

CATEGORY : ・ ニュース/News Trackback 0 Comment 0 △Page Top

イライラ... 2005-04-28-Thu

 よーし、もうすぐブログ開始1週間、と意気込んだけど書くことがない...、あっても面倒くさくて何か書くのイヤ。...ってゆ?か、ちょっと風邪気味なんだよね。ここ4,5日体がだるい。どーも子供にうつされたみたい(当然(?)子供は元気になっている)。
 
 今日他の人のブログ見て共感できるものがあった。もーホントこの人に私の愚痴を聞いてもらって「ウンウン、分かる×2?」って言って欲しい(笑)。

 彼女のブログに書いてあったこと、それは英語で分かっていても日本語で上手く通訳できないということ。どんなに必死に勉強して英語を習得できても、正しい・常用されている日本語を習得していなければ仕事によっては全く使い物にならないってことだよね。

 私は資格とか免許があるわけじゃないけど、職場とか友達からとかから必要に応じて翻訳とか通訳とかしてます。やっぱ一番困った(というかイライラした)のは職場でよくあるシーン。それは上司とかから大事な書類や説明書とかを訳せと言われる時に必ず起こる。英訳しても[日本人の耳]には聞きなれない表現だと勝手に変な日本語英語に書き直される。そしてひどい時には初めっから中途半端に自分で英訳した書類を持ってきてそれを「合っているかどうかチェックしろ」とか言われる。

 無理。

 イチャモン付けられても日本語で上手く説明できない。翻訳だけじゃなくて、日本語の単語を探しているために言葉につまるとここぞとばかりにダメ出しをしてくるしサー。英語から日本語に脳をすばやく切り替えるのも習得しなきゃいけない業なんだね?。テレビとかに出てくる同時通訳の人とかってエライんだ、って思う瞬間よ。

 でも同時通訳にも色々なレベルがあるんだね。以前、仕事関連で英語圏の人のレクチャーがあって、同時通訳の女の人2人が訳してそれを日本人がヘッドフォンを通して聞くってヤツ。ウオー、こういうの初めて♪って自分も付けてみたけど、通訳ンなってなかった。途中で何を言っているのか分からなくなったのでヘッドフォンをはずしちゃった(周りの人も)。レクチャーしている人でさえ同時通訳の人に「もう少しゆっくり話しましょうか」、とか「少し休憩しましょうか」って気を使ったし...。
 テレビである同時通訳の人が間違えて訳していて、それに気づいたゲストが慌てて何度も通訳の人に同じ事を繰り返して言っているっていう場面も見た。
 ↑
 単純な私は、私にも同時通訳者になれるかも、と思ってしまったワ(笑)。今はそんなストレス溜まること、したいとも思わない...(>_<)

ふ?、愚痴とかも書いたし、も、いっか。

 さーて、明日は友達一家とお出かけ?♪ 早く寝よ♪

CATEGORY : ・ 教育 /Education Trackback 0 Comment 0 △Page Top

や、ヤバイ...、石田純一が... 2005-04-26-Tue

 昨日帰国子女についてのブログしたせいか、石田純一が頭から離れない...。 結構キツいっす (-д-`)。私はドラマを全く見ない人なんだけど、彼が帰国子女の役柄でドラマに昔出たというのを前にテレビで見たせいだワ...。

 昨日エントリーをしたあと、また少し「帰国子女」をネットで検索してみた。やっぱり帰国子女本人達のサイトよりも他の人が帰国子女をどう思っているか、についてのサイトの方が多かった。中には気分が悪くなるくらい帰国子女に対しての妬み・僻みが書かれているのも多い。帰国子女ってそんなにイイもんじゃないのにね。全然フツーの人達なのにサ。

 まぁ、それはいいとして、そんな中帰国子女グラフィティというサイトを見つけました。そのサイトのTeaRoomの中で、昨日私が悩んでいた帰国子女の定義が書かれてました。その一部の「文部省の規定によれば「海外に1年以上滞在して、帰国後3年以内の子供」」というのを読んだあと、ある程度モヤモヤがすっきりしたような気がしました。だいたいラクーンの子供の学校もその定義をモトにしていると思うから。でも帰国子女グラフィティが言うように、ホントに実際の定義は曖昧。

 ラクーンの子供(以下ラスカル(笑))は私が帰国するまで日本に足を踏み入れたことがなかった。だから学校でラスカルが「帰国子女」の分類に入れられた時に、私はまたまた悩みました。だって一度も日本に住んだことがないのに「帰国」子女って何よ?って思っちゃったから。そうそう、そう言えば帰国時は私の日本語って相当変かも??って感じて、会話をする時にすごい気を使ったっけ...。

 つくば市近辺には外国籍の子供が非常に多く、ラスカルの学校にも研究施設の近くにあるせいか、たくさんいます。でも短期の研究員として日本に子連れで来る人も多い中、超長期に渡って働いている人も多いので、子供が日本で生まれ育ち日本語が母国語となっている子供達がメチャクチャ多い。ラスカルの友達にもそういう子がたくさんいます。彼ら達もたしか何かに「分類」されている。ラスカルの学校もラスカルをどう分類してよいか、かなり迷ったらしい。でもまーそれは気が向いた時にでもブログします。

 石田純一よ、早く私の頭の中から消えてくれ。

CATEGORY : ・ 育児/Parenting Trackback 0 Comment 0 △Page Top

帰国子女って??? 2005-04-25-Mon

 今日は久々に夜時間に余裕があります♪ …んで帰国子女のテーマを作成しちゃいました。

 というのも、子育て関連のブログにエントリーしようと思ったものの、どのテーマを選ぶか、すごく悩んだから。別に悩むほどのモノじゃないって分かってたけど、考え込んでしまったワ…。あ?私の悪い癖。

 私と子供との家での会話は常に英語。子供からしてみると、私が日本語を話しているのを見ると、かなり違和感があるらしい。でも友人の子供も同じ事を言うみたいなので、ひとまずこの件では悩まない(笑)。
 「英語で子育て」っていうテーマにエントリーしようと思ったものの、子供に英語を習わせようと情報交換や体験談を乗せている人達の中に入って行ってはタダの邪魔者(嫌味に取られる)かも?とまで思ってしまった私ッス。

 まあ、前置き(??)はこのくらいにして、とにかく今度は帰国子女って何よ?と考えてしまった。だって帰国子女の定義ってイマイチ分からないし、いわゆる帰国子女をここまで特別視する国って先進国の中では日本だけじゃない?って感じるから。

 私が子供の頃持っていた帰国子女のイメージは父親の海外転勤(もっぱらニューヨーク)のために海外で幼少時を過ごし、カタコトの日本語しか喋れなくなって帰国してきた日本人の子供というイメージ。リッチな家庭に育つというのも必須条件だった。
 まーよくもココまで偏見に満ちた帰国子女像を持っていたもんだと思ったけど、考えてみれば仕方ない...だって80年代のトレンディードラマっつーものが世の中を左右していた頃に育ったんだもん(^∀^)。

 いざ自分自身が帰国してインターネットで子育てに関する情報を探していると「自称」帰国子女のHPなどにかなり巡り合いました。そんなある日、私の考えを一変するHPに遭遇。それはどこかの大学生のサイト。その人は自己紹介にこんな感じのことを書いてあった:「僕は4年間○○に留学していた帰国子女です。」 

 は…?...んっだったら私はもっとバリバリの帰国子女ジャン!!! 帰国子女ってそういうこと??!! ま?、彼の短い自己紹介は私にとってかなり衝撃的な自己紹介でした。未だに私自身は帰国子女だとは思っていませんが。

 それにラクーンは自分の子供が帰国子女なのかも分からない。海外で生まれ育っているのに...。ただ学校の毎年恒例のアンケートなどには帰国子女と書かざるを得ない事が多いけど。だって海外に○○以上住んでいたことがあるか、という質問に答えると帰国子女にされるんだもん。昨日のブログにも書いたけどつくばは大学や研究機関の関連の人が超たくさん住んでいるので、これに当てはまる子供の数はハンパじゃないはず。
 現にやたらと帰国子女のステータスにこだわっている親(大抵母親)にたくさん出くわした。「あら?、ラクーンさんトコと同じね♪ ウチの子も帰国子女なの(ハートマーク)」。でも大抵滞在期間が半年とか1年ぐらいだったりする。別にそれが悪いって言ってるんじゃないけど、どうしてそこまでこだわるの??って感じます。こだわる人が1人や2人だったら別に何とも思わなかったんだろうけどサー、過去2年ちょっとの間にかなりのコダワリニンゲンに出会ってしまったからチョイ恐怖さえ...、ま、いいけど。

 私より少し年が上の人達ってバブリーな「トレンディードラマ」の最盛期にすごく影響されてたのかな。なんかそう思うと、帰国子女のブランド化も何となく納得、というか仕方ないと思えちゃいます。

 (↑超強引な結論・シメでした。チャンチャン。)

CATEGORY : ・ 育児/Parenting Trackback 0 Comment 1 △Page Top

防災科学技術研究所(NIED) 2005-04-23-Sat

うぉーっ、ついにブログデビュー… (>0<) 

面倒くさがりの私にとっては、何かブログも日記も面倒くさそうなんだけど、そろそろデビューしとかないと周りについていけないワ、と感じ始めた今日この頃っス(笑)

さて、今日はつくば市にある防災科学技術研究所(NIED)の一般公開に行ってきました。4月18日から24日まで市内の研究所が一斉に一般公開をしていて、日本のNASAと言われるJAXAに行こうかNIEDに行こうか迷ったんだけど、天気も良かったので筑波山が見えるNIEDに決定。

中では子供向けの展示がたくさんあり、ウチの子供も結構喜んでいました。やっぱり最近の地震や他の自然災害の多さのせいか、一般の関心も高かったみたいです。帰りには超使える防災グッズなどお土産もいっぱい貰って帰ってきました(私はこういうのに弱い(笑))。

そろそろ夕飯の買出しに行かねばッ!! ←いつも料理しないんだけどね。今日は土曜日で時間があるから。ハハ(#^∀^#)

これからヨロシク(誰に言ってんの??)

CATEGORY : ・ 茨城県/Ibaraki Trackback 0 Comment 0 △Page Top

| ホーム |

くつろぐランキング FC2 Blog Ranking 美術人気ランキング娯楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。